介護の教科書:介護の基礎知識、ちょっと詳しく知りたい方へ

「介護」は、今や誰にとっても人ごとではなく、私たちの身の回りで日常的で欠かせないものになりつつあります。ここでは、介護サービスを受けるにあたって必要となってくる介護の基礎知識をまとめました。介護保険制度、要介護認定、ケアプラン作成についてご説明いたします。

  • 1. 介護の保険制度
  • 2. 要介護認定
  • 3. ケアプラン作成

Q. 要介護認定を受けたけど、次は何をすればいいの?

A. ケアマネジャーに「ケアプラン(介護サービス計画)」を作成してもらいましょう。

ケアプラン(介護サービス計画)とは?

介護や支援が必要とされ、サービスを受ける場合は、介護サービス計画(ケアプラン)を作成することになります。ケアプランは、どの種類のサービスを、誰から、どのようなスケジュールで利用するのが良いか、本人や家族の事情も組みこんで作成します。介護サービスは、このケアプランに基づいて行われます。

介護サービス計画(ケアプラン)は、在宅支援センター薫で作成を承っております。本人や家族の方が自分たちで作成することもできますが、介護サービス計画作成の自己負担はありませんので(全額介護保険で支給)是非ご利用ください。

 

  • 1. 介護の保険制度
  • 2. 要介護認定
  • 3. ケアプラン作成

求人募集 登録ヘルパー募集中!

介護の基礎知識 介護の教科書

トップ訪問介護居宅介護小規模多機能 居宅介護看護 居宅介護認知症対話型 グループホーム
介護の知識会社概要 求人募集 お問合せプライバシーポリシーサイトマップ